カマグラゴールド通販のメリット・デメリット

サラリーマンが丸とバツを掲げる

カマグラゴールドは通販購入が可能なED治療薬です。

個人輸入サイトで手軽に購入できることから、もともと通院してED治療薬を処方してもらっていた方たちに喜ばれています。

持病や常用している薬などがない男性も、個人輸入でED治療薬を購入し勃起不全を改善させている方も多いです。

便利な通販ですが、利用の際はメリットばかりだけでなく、デメリットにも目を向ける必要があります。

カマグラゴールドを個人輸入サイトで通販するメリットとデメリットを見ていきましょう。

カマグラゴールド通販のメリット

お得にED治療ができる

カマグラゴールド通販は、ED治療に掛かる費用のコストカットができる所が最大の魅力なのではないでしょうか。

カマグラゴールドはバイアグラの後発品で、いわゆるジェネリックです。先発薬は比較的価格が高いといえます。なぜなら先発薬には莫大な開発費用や人件費、広告費などがかかっているためです。薬の価格が高いのは仕方がない事だといえます。
ジェネリックはすでに開発がされている成分での製薬となるので、製造・販売までの費用がかかりません。そのため、薬の効果効能は同一ながら低価格で販売する事が可能なのです。
バイアグラが1錠1,500円程なのに対し、カマグラゴールドは1錠400~500円程で購入する事ができます。

またカマグラゴールドは海外製であるため、1錠あたりの容量が日本人の体格には多い場合があります。その際半分に割るなどカットして飲む必要がありますが、錠剤をカットして利用する事でさらにコストを抑える事ができます。

個人輸入の際には医師の処方箋は必要ありませんので、薬代だけでなく、通院に掛かる費用すべてを節約することもできる事になります。

通院する面倒がない

EDは一過性のものでない場合がほとんどなので、多くの人は通院し、その都度薬を処方してもらう形になります。
病院が遠方にある場合や、仕事が忙しいなど通院する事自体を面倒に思う人もいるでしょう。

またデリケートな問題でもあるEDですが、「通院している事を誰にも知られたくない」と考える男性も少なくありません。

個人輸入サイトで治療薬を購入する事で通院の面倒が無くなりますし、こっそりEDを解決したい男性にも便利なサービスと言えます。

カマグラゴールド通販のデメリット

偽物の商品を取り扱うサイトには気をつけなければならない

カマグラゴールドの通販のデメリットといえば、偽物商品を取り扱う違法サイトの存在です。

カマグラゴールドは、人気商品でもあるため偽物の商品も出回っている事が報告されています。
ネットで流通しているED治療薬の40%は偽物であるという調査結果も。

偽のカマグラゴールドでは薬の効果は無いばかりか、下手をすると健康を害してしまうリスクもあります。

偽のED治療薬の製造方法は劣悪な環境で製造されている可能性もあり、いったい何の成分が入っているのか不明であるため危険です。

個人輸入では医師の処方箋が必要ない代わりに、薬の使用に関する事は自己責任となっています。

万が一健康被害が起こったとしても誰に対しても説明を求める事はできません。

ですから違法サイトで誤ってカマグラゴールドを購入し、使用しないためにも違法サイトの特徴を把握しておく必要があります。

違法サイトの特徴

スマホにビックリマークがついている

違法サイトにはこのような特徴があります。

薬の販売価格が相場よりも安すぎる
薬には相場価格があります。いくつかサイトをチェックしてみて、明らかに商品価格が安すぎる場合は疑いましょう。

特定商取引の明記が無い
特定商取引に関して記されていないサイトは避けてください。ネット通販などの商売をする場合、事業所の所在地や事業内容、商品支払いに関する事などを明記しなければならない法律があるからです。信頼が出来るサイトにはこの特定商取引についての明記がしっかりとなされています。

クレジットカード決済を対応していない
クレジットカード決済を事業所が導入する場合、カード会社の審査が必要になります。審査が下りるということはその事業所は信頼されているという証です。クレジット決済を利用しない場合でも、対応しているかどうかのチェックはするようにしましょう。

商品が数日で届く
個人輸入の場合、海外からの発送になるため商品の到着が2週間前後かかりまます。それが数日で届く場合は商品を国内発送をしている可能性が。国内発送ということは1度商品を購入した後に発送している可能性が高く、転売行為なり法律違反です。このようなサイトは違法サイトとなります。

カマグラゴールドを通販する場合は、必ず信頼が出来るサイトを利用するようにしましょう。