カマグラゴールドの副作用を知っておかないと、危険かも!?

カマグラゴールドの副作用を知っておかないと、危険かも!?

カマグラゴールドは通販で購入できる人気のED治療薬ですが、医薬品である以上は副作用も存在しています。

医師の処方なしでも手軽に購入できるのが通販の利点ですが、逆を言えば副作用など、薬についての説明を医療関係者にして貰えるわけではありません。

ですからカマグラゴールドを通販で購入するのであれば、自身で薬について良く知っておく必要があります、

今回は副作用について。使用する前に知識として持っておいた方が、万一の時すぐに対処する事ができます。

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドには血管拡張作用があります。血管が押し広げられると血流が良くなり、その作用のお陰でペニスに血液が送られ勃起に成功。しかし、その血管拡張作用により体内の血流がアップすることで副作用が発症しやすくなるのです。

有効成分であるシルデナフィル製剤の副作用発症率は90%。使用するほとんどの人に症状が現れる可能性があります。
症状の度合いは個人差があり、そのほとんどが一過性の軽いものです。症状の内容も多くあるため、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

副作用の症状
• 頭痛
• 顔のほてり
• 鼻づまり
• 鼻血
• 鼻水
• めまい
• 眼痛
• 充血
• 結膜炎
• 色覚異常(視界が青みがかる)
• 吐き気
• 消化不良
• 胃痛
• 胸痛
• 動悸
• 背痛
• 筋肉痛
• 息切れ
etc.

よくある症状は!?

カマグラゴールドの副作用は「頭痛」「ほてり」「鼻詰まり」がよくある症状です。
薬が効き始める頃に副作用が現れ始め、時間の経過とともに落ちついていきます。
薬の効果が切れる頃には服作用は治まっていることがほとんど。多く人はこれらの症状を経験するとされています。
軽いものですむとはいえ、頭痛や鼻詰まりが気になってセックスに集中できないといったこともあるかもしれません。
頭痛や鼻詰まりが気になる場合は、市販の頭痛薬や鼻炎薬を併用して飲んでもOKです。

稀に重篤な副作用を引き起こす可能性も

稀に重篤な副作用を引き起こす可能性も

稀ではあるものの、なかには重い副作用に発展する場合もあります。

4時間以上勃起が治まらない勃起持続症は日本ではないものの、海外では多数報告が上がっている症状です。
勃起持続症は陰茎組織にダメージを与え、勃起機能の消失を招いてしまうものです。
視界が青みがかって見える視覚異常は一般的な副作用のひとつですが、急激に視力が低下する場合もあります。

その他には急激な血圧低下、高血圧、心筋梗塞、呼吸障害などが重い副作用の症状として挙げられます。
これらの症状は滅多にない症状ではありますが、用心しておくに越した事はありません。
万一そのようなことになった場合は、一刻も早く医療機関を受診し医師の診察を受けてください。